ありがとうの会〜裏話〜

https://sarufutsu.net/wp-content/uploads/2020/04/DSC02381-Edit-300x300.jpg
MAY

こんにちは!MAYです。今日は、先週ご紹介した「ありがとうの会」の裏話をお話ししたいと思います。

私たちがお招きいただいた保育所主催の「ありがとうの会」。

実は、私たちもほんの小さなサプライズを用意して伺いました。子どもたちへのサプライズ返しです!

メンバーの中でも、イラストやモノづくりが得意なSHONさん。彼は、エサヌカステッカーやイトウチャリティ缶バッジなどを手掛けるほどの実力。

そんなSHONさんが、『忍者シール』を作り、さらに段ボールを使いシールを入れるための箱まで制作!どんなことでも妥協しないSHONさんの本領発揮です。

このシールは「ありがとうの会」当日に、子どもたち一人ひとりに手渡しでプレゼント!みんな大喜びでした。

「大成功!」で終わったはずが・・・なんと、なんと!!!

実は、この『忍者シール』、今でも子どもたちの中で大流行中なんです!
先生の前で『修行』をお披露目すると、シールが1枚もらえる仕組みで、保育所内でお店屋さんが開店するほどの人気!

子どもたちは、自分でいろいろな修行を考えて、披露しているようです。

「苦手な野菜を食べることが修行!」と一生懸命に食べる子
まめつかみの修行を通して、箸が上手に持てるようになった子

そんな普段できないことに挑戦する姿に、先生たちも喜んでくれています。

さらに、さらに、この修行ブームは学童の小学生や先生までにも波及!子どもから大人まで様々なことを修行に置き換え、シール集めのコレクションをしているそうです。

コロナの逆境から始まった大人たちの挑戦。子どもたちのために一丸となれる猿払村は、やっぱりステキです。

関連記事:ありがとうの会

大自然の絶景をあなたの目で。
猿払村で移住体験しませんか?

移住サポートをチェックする
MAY

MAY

サツキと「メイ」

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP