動画制作のおしごと〜山田せんせいとおどろう〜

https://sarufutsu.net/wp-content/uploads/2020/04/DSC02381-Edit-300x300.jpg
MAY

こんにちは!MAYです。今日は「せんせいとおどろう」の動画制作をキッカケに行われた保育所でのコンサート「山田せんせいとおどろう」の様子をお送りします。

今年の春、コロナの影響で登園できない子どもたちのために「バイバイバイキン」と「ちびっこ忍者」の動画を制作しました。

先の見えない逆境の中、子どもたちのいない教室で、カメラの前で一人ずつ踊った先生たち。総勢20人の先生たちが、子どもたちのために踊りました。

その思いが届いたのか、今では、子どもたちに忍者ブームを巻き起こすほど大人気の曲に。その姿に、先生や周囲の大人たちも喜び、猿払村が明るく元気になったような気がします!

そして、なんと、この曲を作詞・作曲し、楽曲提供してくださった拓殖大学北海道短期大学の教授 山田先生が、先日猿払村に来てくださいました。

ついに、みんなでいっしょに踊れる日が来た瞬間です!当日は、ピアノとギターの生演奏で山田先生といっしょにみんなで踊りました。

私は、この集大成とも言える動画撮影をお手伝いすることに。そして、この日を迎えるまでの先生たちの思いを知っているから、目の前で流れる光景に、涙があふれてしまいました。

後日、山田先生からは、「20数年前の曲をこんな形で蘇らせて下さり感謝いたしております。」とのお言葉をいただきました。

もともとは子どもたちのためにスタートした動画作りでしたが、先生たちの思い、子どもたちの思い、山田先生の思い、私たちの思い、それぞれに物語があり、猿払村が一つになれた瞬間に立ち会うことができて、本当に嬉しいです。

ありがとうございました。

大自然の絶景をあなたの目で。
猿払村で移住体験しませんか?

移住サポートをチェックする
MAY

MAY

サツキと「メイ」

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP