ハウス栽培の様子~完成から1ヵ月~

ハウス栽培の様子~完成から1ヵ月~

10月初旬、元々都内に住んでいた私にとっては、晩秋を感じるほどの寒さ。

そんな中、閉め切った灼熱のハウス内でひたすら農作業をしておりました。

設備を撤去し、畑を耕し、肥料を撒き…

この作業期間を経て、現在はリーフレタスやミニ白菜などの葉物野菜を栽培しています。

1日2回以上ハウスに行って、観察をしているので様々な発見があります。

まずは虫。

外はすっかり寒くなっているにも関わらず、眼鏡が曇るほど暖かいハウス内は虫にとって憩いの場。

まさに温室育ちの虫がたくさんいます。

その中でも作物を食べる幼虫などは、摘み取らなくては…

そして対策のため、その害虫の種類を特定します。

おかげさまで今、「人生で最も幼虫の画像を見ている時期」だと思います。

次の発見は、作物の成長の早さ。

9月までトレイの中で育てていた苗ですが、畑に移した途端、猛烈に成長が進みました。

こちらは植え替えた直後のミニ白菜の苗です。

それがたった3週間でこんな大きさに!

本当にすごいですよね!?
すごいと言ってほしいです。
何度でも言ってください。

大きすぎて、少し伝わりにくいかと思いますが…

少し前までは「苗」でしたが、今となっては「野菜」の面影を感じるほど。

野菜は本当にたくましいですね。

日に日に成長していく姿を見ていると、嬉しいような誇らしいような気分になります。

これからもっと寒くなりますが、ハウス内の野菜には元気に育ってほしいと思います。

報告する