作物が想像の100倍たくましい話

リーフレタス

猿払村では雪がちらつく今日この頃。

前回、こちらの記事でミニ白菜の成長についてお伝えしました。

今回は葉先が真っ赤に染まるリーフレタスの様子をお伝えします。

こちらは植えてからちょうど1ヵ月頃の写真。

全体的に黄緑色ですが、葉先が少しずつ赤みを帯びてきました。

このリーフレタス。品種名は「レッドファイヤー」です。

どうですか?

正直、初めて聞いたときは「ダサい」「強そう(笑)」と思っていました。

今でも思っています。

仕事中に「レッドファイヤーは順調です。」なんて言う日が来るとは思っていませんでした。

赤いリーフレタスはこんなところで見たことがあるのではないでしょうか。

居酒屋の揚げ物の下敷き…バイキングのサラダコーナー…

少なくとも私はこの2つ以外で見たことがない気がします…

あまり脚光を浴びる野菜ではないかもしれませんが、元気に育ってくれています。

さて、先程の写真。左下の物にお気づきでしょうか。

実はこれ、同じレッドファイヤーなのです。

苗を畝に植え替える際、元気の無い苗は使わず、処分します。

しかしこの苗はたまたま通路脇に落ちてしまい、気付いた時には根付いていました。

サイズこそ小さいですが、しっかり生きています。

改めて野菜のたくましさには感心しますね。

今となっては、これの成長を見るのが少し楽しみです。

実は他にもハウス内にひっそりとした楽しみがあるので、また紹介できたらと思います。

報告する