北海道初心者の私が驚いた北海道弁

https://sarufutsu.net/wp-content/uploads/2020/04/DSC02381-Edit-300x300.jpg
MAY

こんにちは、MAYです。今回は、北海道初心者の私が驚いた北海道弁をご紹介します。

どれが方言なのか自分では分かりづらいものです。そこで今回は、ベテランの道民は気づかずに使っている方言のなかで、北海道初心者の私が驚いた北海道弁をご紹介します。

1.なげる

ベテランの道民は、『ゴミを捨てる』ことを『ゴミをなげる』と言います。もちろん遠くから投げるのではなく、ゴミ箱にきちんとゴミを捨てています。

2.雪投げ

ベテランの道民は、『雪かき』のことを『雪投げ』と言います。もちろん雪を丸めて投げるのではなく、スコップなどで普通に雪かきをしています。

3.しばれる

ベテランの道民は、『とても寒い』ことを『しばれる』と言います。凍りつくほど寒い日は、体が縛られているように感じるからでしょうか。ちなみに最上級は「なんまら しばれる!」だとか。

以上、私が驚いた北海道弁3つをご紹介しました。

私自身、名古屋から北海道猿払村に移住して9ヶ月経ちますが、ここで取り上げた北海道弁は、まだ使ったことがありません。

まだまだベテランの道民になるには程遠いようです…

大自然の絶景をあなたの目で。
猿払村で移住体験しませんか?

移住サポートをチェックする
MAY

MAY

サツキと「メイ」

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP