保育所での密着撮影がスタート

新年度が始まり1ヶ月が経ちましたが、皆さんいかがお過ごしですか?

私は、地域おこし協力隊2年目になりますが、この4月から移住コーディネーター業務からプロモーション業務へと変わりました。

そして、私たち「かすがい夫婦」は、今年度も保育所カメラマンとして一年間かけて密着撮影を行なっていきます。

夫婦2人とも保育士資格を持っていることもあり、ただ撮影するのではなく、子どもの成長が伝わるような写真撮影を心がけています。

また、コロナ禍での密を回避するため、写真の展示方法も従来の壁貼り展示から、オンラインによる写真展示・販売に切り替え、ご自宅でゆっくりと写真を閲覧できる仕組みを導入させていただきました。

保護者の方や子どもたちに喜んで頂くことはもちろん、保育士の先生たちの負担軽減や保育の振り返りの機会になって頂けたら嬉しいです。

私たちも、80名を超える園児一人一人の成長を見守りながら、子どもたちと一緒に一年間おもいっきり楽しみたいと思います。

報告する