猿払で苺を育ててます!

猿払で苺を育ててます!

はじめまして。
6月から地域おこし協力隊員として活動しております、さかいりと申します!

猿払に引っ越して、新生活にも慣れてきたので移住者目線で、情報発信していければと思います。

着任してからいちごの栽培をしております。
また、そのタイミングで苺が実り始めたので、収穫の日々です!

ちなみに今まで苺を育てた経験はありません。
幸いにも、共に苺を育てる同僚達がいるので相談しながら作業しております。

これからも猿払で勉強しながら苺を育てていけたらなと思います!

そして、驚いているのは苺にたくさんの品種があり、特徴や味がそれぞれ違うという事。

現在、白い苺の品種を育てていますが、最初見た時は衝撃的でした!

いちごといえば赤のイメージが一般的ですが、この白いいちごは普段生活していてなかなか見れないものです!

茨城出身の私は、赤い苺(とちおとめ)が一般的な世界に生きてきたので白い苺を初めて見た時、テンションが上がりました、笑

この衝撃的な白い苺ですが、珍しいだけに、育てるのも非常に難しいです。

ちゃんとした実にするには、病気や害虫、気温や天気との戦いになるので、非常に繊細なんだなと感じております。

また、この戦いは他の苺にも共通して言える事なので、日々敏感にハウス内をパトロールしてます。

実際に苺を育ててみて、奥が深く難しいと感じております、笑

ただ、それが苺栽培の醍醐味なのかなと。
その分、しっかり出来た時の嬉しさと食べてもらう時の嬉しさを感じていけたらなと思います。

そして、これからも苺の成長を見守りたいです!

報告する