猿払村の保育士はとにかく楽しそう!という話

猿払村では、令和4年度採用の保育士を募集(2名)しています。

勤務先は、猿払村にある唯一の保育園「鬼志別保育所」。いつも、私たち「かすがい夫婦」が密着撮影している村立保育所です。

この鬼志別保育所が今週、拓殖大学北海道短期大学と名寄大学の保育士を目指す学生向けのキャリアガイダンスにてブースを出展しました。

注目は、このブースで登場する立体的に積み上げた写真タワー!

「どんな園なのか」「どんな保育をしているのか」といった雰囲気を写真を通じて感じてもらおうと先生たちが考えました。

先生目線ではなく、園に通う子どもたちの表情を通して伝えるというところが、猿払村の先生らしい発想です!

また、一瞬の表情を捉えるともや隊員の写真には目を引きますが、今年度に入り撮りためた写真は3万枚。その中から、先生たちが一枚一枚丁寧に選び、写真タワーを作り上げました!

もちろん完成した写真タワーもすごいですが、それ以上に、保育士の先生たちが目をキラキラ輝かせて楽しそうに製作している姿が印象的でした!

そんな笑顔がつまった写真タワーで、学生の皆さんに、ありのままの猿払村を感じていただけたら嬉しいです。

令和4年度職員採用試験(保育士)
申込期間 10月1日(金)から11月8日(月)まで
▼募集要項はこちら
https://www.vill.sarufutsu.hokkaido.jp/hotnews/detail_sp/00002380.html

報告する