人気の新商品「まるごとほたてらぁめん」の開発ストーリー

人気の新商品「まるごとほたてらぁめん」の開発ストーリー

猿払村のセイコーマートを経営する野村さんと、村の地域おこし協力隊を務めた会社員の川口さんが開発した「まるごとほたてらぁめん」がヒット商品となっています。

北海道新聞 どうしん電子版
https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article/593609

この商品は、私たちの先輩隊員である川口さんが、協力隊現役中から野村さんと共に商品開発を進めてきたもので、ゼロから生み出すことの大変さや苦労を身近で見てきました。

そんな川口さんは協力隊を退任後も、会社員の傍ら商品開発に奔走し、野村さんとの二人三脚でついに村のホタテを使った「まるごとほたてらぁめん」を商品化することができました!

現在は、村内外の店舗(セイコーマートさるふつ店、さるふつまるごと館、Qマート猿払店、相沢食料百貨店、西條名寄店など)で販売する他、猿払村のふるさと納税の返礼品にもラインナップ。

また、道内周知へ向け、11月10日(水)〜16日(火)まで「北海道どさんこプラザ札幌店」にて販売されます。

二人の「村を元気にしたい」という想いの詰まった新商品。ぜひ、手にとってみてください。

報告する