イトウチャリティカンバッジ

達成目標600個!

2種類各300円(税込)

直径38mm

プロジェクトの目的

イトウが絶滅の危機

日本最大級の淡水魚イトウをご存じですか?体長が1mを超える大型の個体もおり、寿命は10年以上ととても長いことが特徴です。山林や河川環境の悪化、乱獲により数を減らし国内で安定的に生息している河川はわずか、北海道のレッドデータブックでは絶滅危惧種に指定されていますが、法的な保護は進んでおらず幻の存在となりつつあります。

猿払イトウの会

いつまでもイトウが住み続けられる環境を維持していくためには、イトウが減少する要因の解消が不可欠です。現在猿払でイトウの生息を脅かす要因の一つとして産卵遡上の移動障壁が挙げられます。魚道のない小規模ダム(落差工・堰)や、河川と道路交差部に設置される水路等の河川工作物は時としてイトウの遡上の障壁となります。『猿払イトウの会』ではこれらの調査モニタリング、維持管理・改良の活動を実施しています。

産卵遡上しやすい環境へ

小規模ダム(落差工・堰)に改良が加えられ魚道が設置されたものでも、イトウが遡上する上ではまだ不十分な構造となっている場合があります。イトウは他のサケ科魚類に比べ遊泳能力が低く、遡上経路の水位変化の影響を大きく受けるため、水位不足の際は特に遡上が困難となります。今回のチャリティグッズ販売による売り上げの一部は、現状イトウにとって障壁となっている産卵遡上経路の改良整備に役立てられます。

猿払村内「限定販売」(5店舗)

道の駅内

道の駅「さるふつ公園」
管理棟「夢喰間(ゆめくうかん)」
さるふつまるごと館

浜鬼志別地域

セイコマートさるふつ店

鬼志別地域

笠井旅館

PAGE TOP